宇野  光雄

   うの みつお
1917年4月10日生まれ
和歌山出身
和歌山中-慶応大-藤倉電線-巨人-国鉄
首脳陣在籍実績(中日のみ)
年度 ポジション 登録名 所属 背番号
1969 ヘッドコーチ 宇野光雄 中日 61
1970 コーチ 宇野光雄 中日 67
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
吉口陽介さん   2006-05-24 20:06:19.0
戦前の慶大で『百万ドルの内野手』と謳われたときの中心選手。華麗な球捌きで知られた。1951年から三塁手として出場。与那嶺、千葉、青田、川上に次ぐ5番を早大出身のライバル“黒バット”の南村侑広さんと争った。国鉄に移籍して4番を打ちベストナインに選ばれる。国鉄で5年、大毎で2年監督をつとめた。