黒江  透修

   くろえ ゆきのぶ
1938年12月12日生まれ
鹿児島出身
鹿児島高-杵島炭鉱-日炭高松-立正佼成会-巨人
首脳陣在籍実績(中日のみ)
年度 ポジション 登録名 所属 背番号
1981 コーチ 黒江透修 中日 65
1982 コーチ 黒江透修 中日 65
1983 コーチ 黒江透修 中日 65
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
プロフェッショナルのヘッドさん   2018-12-12 19:25:19.0
故近藤監督の功績の1つは、元は巨人閥の黒江氏をコーチ招聘した事。当時パ・リーグ覇者を目指していた西武では、広岡監督の下で森ヘッドコーチがチーム優勝の為に私心を捨て去り敢えて【憎まれ役】に徹していた・・その集大成が西武黄金時代。黒江氏も同じ役割を担って中日優勝の立役者の1人となった。本当に悔やまれるのは、西武は広岡⇒森のバトンタッチのみで10年以上常勝チームになったのに対し、中日は監督退任と同時に有能ヘッドコーチも退任、結局は元の平凡チームに逆戻りしてしまった。いや・・所詮は親会社の規模の差かな。
広岡以上の名手さん   2017-12-14 16:55:33.0
巨人の選手時代の黒江さんと言えば、堅実で華麗な遊撃の守備で、広岡以上の名手です!! 日本プロ野球の歴代の名遊撃手を強いて3人あげるとしたら、吉田(元阪神)、豊田(元西鉄)、そしてもうひとりが黒江さんです!!広岡は3人の足元にも及ばないです!!長嶋氏と広岡の三遊間コンビは強力と言われたことがあったらしいけどとんでもない!!長嶋氏と黒江さんの三遊間コンビが強力です!! 広岡は1シーズンで29もエラーを記録したことがあるので名手でも何でもないです!!
黒ちゃんさん   2016-11-13 03:20:16.0
現役時代は、地味ながらV9の遊撃手として活躍実績に裏打ちされた卓越した
理論でS57年ヘッドコーチに招かれて優勝に貢献した。まさに名コーチ、食い物の嗜好がとにかくゲテモノ好きで牛のキンタマをうまいうまいといって食っていたと、堀内がバラしていた。
黒ちゃんさん   2016-11-06 15:58:11.0
巨人に入団して、2、3年たった頃中日戦で走者として、ホームに入る時捕手の木俣と激突し木俣は、この負傷がもとで欠場、シーズンの半分を棒に降った。片や黒江氏はこのスライディングが川上監督の目に止まり名手広岡がいたにもかかわらず、遊撃手のレギュラーを獲得、人生はわからないものです。
産まれ付きのヘッドコーチさん   2007-10-18 18:21:06.0
2007.10.18 中日スポーツで、西武のヘッドコーチ就任を知った。現役引退後に色んな球団でヘッドコーチを務め続けた事も凄いが・・来年70歳なのに、再び現場復帰を要請された黒江さん・・球史に残る名ヘッドコーチなんだろうか?どう云う点がヘッドコーチ向きなのか・・誰か教えて下さい。
最も輝いていた瞬間さん   2006-09-10 18:16:36.0
1982年の優勝を決めた最終戦で、あの有名な田尾選手5打席連続敬遠の場面・・田尾選手を諭す黒江コーチの姿も印象に残ってます。
吉口陽介さん   2006-05-24 23:10:48.0
云わずと知れたV9時代の遊撃手。