池田  英俊

   いけだ ひでとし
1937年5月13日生まれ
福岡出身
福岡高-明治大-八幡製鉄-広島
首脳陣在籍実績(中日のみ)
年度 ポジション 登録名 所属 背番号
1987 コーチ 池田英俊 中日 65
1988 コーチ 池田英俊 中日 65
1989 コーチ 池田英俊 中日 65
1990 コーチ 池田英俊 中日 79
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
海渡の健ちゃんさん   2019-02-28 21:14:24.0
弱いカープ(1960年代:暗黒時代)を支えた頭脳派の投手でした。10歳も年下の後輩に仕えた我慢強さは評価されるべきと思います。4年も、名古屋にいたのですね。惜しむらくは、近藤真一を育てきれなっかったのが残念。星野仙一さんも黄泉の国に行かれました。歳月の流れは早い。人生は無常です。
明治ОBさん   2018-12-09 12:00:16.0
失礼ながら池田コーチの事は30年前の優勝時知りませんでした。【福岡高校OBより】サンが仰っている通りで、現役時代は今からは信じ難い程の弱小球団だった1960年代の広島を大石清投手との二枚看板で支えて83勝を挙げる名投手、引退後は古巣広島だけでなく大洋(現DeNA)と中日でも投手コーチ就任を要請された名コーチ。ただ現在は、スカウト時代あのイチローをタッチの差で取り逃がした事の方が有名になってしまった感じがあります。
福岡高校OBよりさん   2015-10-08 20:16:47.0
星野政権で投手コーチを勤められていましたね。年下の上司に仕えるって辛いでしょうね。
でも、地味ながら実績をあげられてました。RCCの解説も好きでした。
大石清と二枚看板で頑張っていた事実を知っている人間も少なくなりました。もっと評価されて良い人材と思います。