高木  宣宏

   たかぎ のぶひろ
左投左打
1963年5月20日生まれ
大阪出身
北陽高-広島-西武
首脳陣在籍実績(中日のみ)
年度 ポジション 登録名 所属 背番号
2009 コーチ 高木宣宏 中日 86
2010 コーチ 高木宣宏 中日 86
2011 コーチ 高木宣宏 中日 86
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
あの時の高木投手さん   2019/06/04 11:29:40
うん思い出した、阪神フィーバーの昭和60年ブレイクした広島期待の長身左腕だった人だよ。その前年の昭和59年度日本シリーズで3度目の日本一(今の処これが広島最後の日本一)に輝いた最絶頂期の広島を象徴する存在・・と当時学生だった自分には映っていた。3連覇の現在と同じで「主力投手の1人が抜けても穴を埋める投手が誰か必ず出てくる強いチーム」だった昭和50年代(日本一3度・リーグ優勝4度)の赤ヘル軍団。しかし森SDとの西武時代の縁で中日コーチに招聘された事実を今日まで知らなかったのは迂闊だった(汗)。
なんにもせんいちさん   2018/04/21 19:03:25
北陽高校時代3年の夏の甲子園で、今パリーグの審判員をしている、当時名古屋電気高の中村稔にサヨナラホームランを打たれた。
尊師ドンヨルさん   2018/04/21 19:00:00
広島時代は、背番号12・11・12と良い番号をつけてたから期待されとったんだろう。よかったのは、1985年の1年だけで前半戦だけで9勝を挙げたがその細い体ゆえ、夏バテで後半戦は、全く勝てなかった。強い広島の時のピッチャーなんで印象には、残ってる。
尿沢東さん   2018/04/21 18:50:41
中日にいたんか、知らなかった。広島時代は、細い体で先発中継ぎとよく使われてたわ、落合監督時代のコーチなら、いいとこあったんだろう。