杉山  悟

   すぎやま さとる
右投右打
1926年1月1日生まれ
愛知出身
岡崎中-ユタカ産業-中日・名古屋・中日-国鉄-近鉄
軟式野球のユタカ産業から1948年中日に入団。
愛称は「デカちゃん」
1952年には本塁打王。1954年の優勝時は打点王を獲得した。 1959年自由契約となり国鉄に移籍。翌年またも自由契約で近鉄に移籍。同年引退。
オールスター3回、ベストナイン2回。
引退後は中日、東映、日拓-日本ハムでコーチ。後解説者。
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1948 外野手 杉山悟 中日 33 134 375 87 11 44 4 .232 --
1949 外野手 杉山悟 中日 33 128 475 124 31 64 2 .261 42
1950 外野手 杉山悟 中日 33 128 457 110 21 63 19 .241 52
1951 外野手 杉山悟 名古屋 4 97 370 107 18 58 16 .289 13
1952 外野手 杉山悟 名古屋 4 99 360 110 27 84 11 .306 7
1953 外野手 杉山悟 名古屋 4 104 378 107 16 70 13 .283 12
1954 外野手 杉山悟 中日 4 129 473 129 28 91 11 .273 16
1955 外野手 杉山悟 中日 4 118 450 109 19 67 9 .242 25
1956 外野手 杉山悟 中日 4 108 346 74 11 41 5 .214 25
1957 外野手 杉山悟 中日 25 122 427 79 12 44 4 .185 29
1958 外野手 杉山悟 中日 25 96 313 81 9 41 7 .259 --
1959 外野手 杉山悟 国鉄 2 29 67 10 2 9 0 .149 --
1960 外野手 杉山悟 近鉄 5 99 271 57 4 22 4 .210 --
中日通算成績: 在籍11年: 実働11年 1263 4424 1117 203 667 101 .252  
生涯通算成績: 在籍13年: 実働13年 1391 4762 1184 209 698 105 .249  
首脳陣在籍実績(中日のみ)
年度 ポジション 登録名 所属 背番号
1963 二軍監督 杉山悟 中日 75
1964 二軍監督 杉山悟 中日 75
1965 二軍監督 杉山悟 中日 63
1966 二軍監督 杉山悟 中日 63
1967 コーチ 杉山悟 中日 60
1968 コーチ 杉山悟 中日 60
1977 コーチ 杉山悟 中日 61
1978 コーチ 杉山悟 中日 61
1979 二軍監督 杉山悟 中日 61
1980 二軍監督 杉山悟 中日 61
タイトル・主な記録(中日のみ)
本塁打王( 1952年 )、 打点王( 1954年 )、 ベストナイン(外野手)( 1952年 、 1954年 )、 最多三振( 1948年 、 1954年 )、 最多併殺打( 1954年 )、 最高長打率( 1952年 )、 オールスター(外野手)( 1952年 、 1953年 )、 オールスター( 1954年 、 1955年 )
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
変則三冠王さん   2012-01-29 18:33:01.0
確かウーヤンもこの人と同じ変則三冠王じゃなかったっけ?(ウーヤンは本塁打王と失策王と三振王・・だったかな?) 「三振かホームランか」という判り易い強打者であり、素顔はシャイな人物という所も、ウーヤンそっくりな選手だったんですね。どんな人だったのか・・生前の映像が見たいもんです。 
オールドな話さん   2009-04-05 18:04:30.0
スラッガーは杉山と江藤。
今からは、堂上直・・・(たぶん
dawase86さん   2009-03-30 00:43:53.0
昭和29年、日本シリーズで受けた頭部の死球が
選手寿命を縮めてしまったような気がします。
かつてのドラゴンズらしい名選手。スラッガー。
御冥福をお祈りいたします。
sadakun_dさん   2009-03-28 20:00:39.0
偉大なスラッガー
杉山 悟さん   2006-11-14 12:28:50.0
僕は同じ名前でもさとしです僕は野球をやっていますあばたのように僕も頑張ります
吉口陽介さん   2006-05-25 01:51:39.0
1952年の27本塁打の内、2本はランニングホームランだったみたいです。ちなみに「デカチャン」は鈍足だったらしい。また優勝した54年は三振王、併殺打王、打点王の三冠王。
どらどらさん   2005-10-26 23:53:14.0
昭和20年代のドラゴンズN0.1の飛ばし屋。全盛期の長打率は凄かった。でも、とってもシャイな性格だったそうです。
匿名さん   2005-08-03 08:37:18.0
戦後のドラゴンズの最初の本塁打王です。また、昭和29年の初優勝の時には主砲として活躍し、打点王も獲得しました。
一ファンさん   2005-07-10 00:41:29.0
「三振か、ホームランか」という感じのところもあったようですが、とにかく「当たれば飛ぶ」といったバッターでした。昭和20年代の花形選手の一人と言ってよいのでは?
匿名希望さん   2005-07-06 00:25:48.0
愛すべきホームランバッター「デカちゃん」。西沢とのコンビはさぞかし破壊力があったことでしょう。