小川  健太郎

   おがわ けんたろう
右投右打
1934年1月12日生まれ
福岡出身
明善高-リッカー-東映-立正佼成会-中日
1953年東映にテスト入団したが、登板はなし。2年で社会人に戻る。
1964年29歳で中日に入団。
1967年最多勝と沢村賞を戴冠。
1969年6月15日、後楽園対巨人戦では王に対して前代未聞の背面投げをみせた。
だが、1970年6月オートレース八百長事件で永久追放となる。
投手成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 登板 勝利 敗戦 奪三振 投球回 防御率 同順
1954 投手 小川健太郎 東映 39 一軍登板なし
1955 投手 小川健太郎 東映 39 一軍登板なし
1964 投手 小川健太郎 中日 59 9 0 1 7 24.1 4.50 --
1965 投手 小川健太郎 中日 13 55 17 9 126 215.1 2.43 10
1966 投手 小川健太郎 中日 13 45 17 11 141 234.0 2.19 5
1967 投手 小川健太郎 中日 13 55 29 12 178 279.2 2.51 6
1968 投手 小川健太郎 中日 13 40 10 20 143 217.1 3.28 14
1969 投手 小川健太郎 中日 13 44 20 12 120 252.0 2.68 10
1970 投手 小川健太郎 中日 13 5 2 1 24 31.2 1.69 --
中日通算成績: 在籍7年: 実働7年 253 95 66 739 1254.1  
生涯通算成績: 在籍9年: 実働7年 253 95 66 739 1254.1  
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1954 投手 小川健太郎 東映 39 一軍出場なし
1955 投手 小川健太郎 東映 39 一軍出場なし
1964 投手 小川健太郎 中日 59 9 4 0 0 0 0 .000 --
1965 投手 小川健太郎 中日 13 55 65 7 0 3 0 .108 --
1966 投手 小川健太郎 中日 13 45 78 7 0 4 0 .090 --
1967 投手 小川健太郎 中日 13 55 92 11 0 4 0 .120 --
1968 投手 小川健太郎 中日 13 40 71 12 1 3 0 .169 --
1969 投手 小川健太郎 中日 13 44 90 12 2 3 0 .133 --
1970 投手 小川健太郎 中日 13 5 12 5 0 2 0 .417 --
中日通算成績: 在籍7年: 実働7年 253 412 54 3 19 0 .131  
生涯通算成績: 在籍9年: 実働7年 253 412 54 3 19 0 .131  
タイトル・主な記録(中日のみ)
沢村賞( 1967年 )、 最優秀投手( 1967年 )、 最多勝( 1967年 )、 ベストナイン(投手)( 1967年 )、 最多敗戦( 1968年 )、 最多投球回( 1967年 )、 最多被本塁打( 1969年 )、 最多与死球( 1969年 )、 最多失点( 1968年 )、 ファーム最高勝率( 1964年 )、 ファーム防御率( 1964年 )、 オールスター( 1966年 、 1967年 、 1968年 、 1969年 )
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
海渡の健ちゃんさん   2019/04/11 20:49:30
確か1968年、修学旅行の旅館のテレビで小川健太郎の映像を見た記憶があります。
袖なしのユニフォームが斬新でした。でも、凄い負け越しの数字だった記憶があります。
ヤクザっぽい雰囲気で、凄みがありました。俳優でいえば、成田三樹男に近い雰囲気でした。
ギャンブルにのめり込まなければ、球史に残る投手になったように思います。藤沢の病院で亡くなったんですよね。でも、記憶に残る投手でした。背面投げよ、永遠なれ。
もりしんぞうさん   2017/08/27 19:26:16
黒い霧で球界を去った後も、中日のことは、気に懸けてたみたいで、現役時代から親しかった中日スポーツの記者に、「俺の名前は出さないで、あのピッチャーのここを直すように言ってやってくれ、きっと良くなるから」とアドバイスしてたらしい。その投手とは、同じアンダースローの三沢投手だった。
トヨタ裕太さん   2017/08/17 19:33:58
この人も読売ゃ一部の連中にはめられた。
月刊ドラゴンズ4月号さん   2017/04/30 12:46:10
アンダースローの神

読もうかな
佐村河内JAPANさん   2017/04/30 08:45:14
現役時代はキャンプ初日から全力で投げ込みしていた、オフの間相当きたえてたんだろうなあ、いまの若い選手たちは見習って欲しい。
あたまささん   2017/04/30 08:40:39
足木広報部長の著書に彼のことが詳しく書いてあった当時から身銭を切ってウエートトレーニングの機材を購入し一生懸命トレーニングしていた。とにかく投げることをとことん追求し努力した人、今の選手たちは器具もなにもかも揃っているのに・・・・
メンタンピンドラドラさん   2017/04/12 22:54:58
月刊ドラゴンズ4月号に特集記事が載ってます。
ウエートトレーニングの先駆者だったんですね。
oilaxsurfさん   2016/10/16 03:34:55
野球界の横山やすしや~、(笑い)彦麻呂調でお送りしました
ドラファン50年さん   2016/10/15 19:54:49
私も黒い霧さえなければ150勝はいってたと思う。
明善高校を卒業してすぐプロで投げてたら250勝はいってたんじゃないか。
もともと地肩、足腰も強く怪我が少なかった。
登板後の昼間は子供たちと草野球にいそしんでいたと聞く。
あの当時、野手は江藤で投手は小川健さんが強いリーダーシップで
ひっぱっていた。男らしかった。落合英二も子供のころ教えてもらってたらしい。
博多睾丸さん   2016/10/15 18:30:03
昭和29年明善高校卒業当時の東映フライヤーズ入団したが、小野寺という捕手とケンカ沙汰を起こしすぐ退団その間ノンプロの電気化学工業などで野球を続けまた、学研の社員、昭和37年は、日本ビールの補強選手で都市対抗野球に出場その時のピッチングがスカウトの目に止まり昭和39年に入団1・2年目はアホ監督杉浦清との確執で出場できなかったが監督が西沢に変わってから頭角を現し通算95
勝黒い霧さえなかったら150勝はいってたかも、その生き様かがドラマか映画になってもいいぐらいの個性的なひとだった。
ドラファン50年さん   2014/02/11 22:08:09
小川さんは最後、裁判で「読売の陰謀」と言う言葉を
使った。当時のKコミッショナーが突然の黒い霧事件の終結宣言、、
「これ以上調べ上げたら興業がなりたたなくなる」との発言、、
なぜだ。Kコミッショナーに誰かが圧力かけたとしか思えない。
小川さんは生贄であり、読売の陰謀と言う言葉も、あながち不自然
ではなかった。
kiaraさん   2013/11/17 17:35:52
小川さんは裁判を起こして身の潔白を訴えようとしたのに・・小川さんに近い人は生前その件では小川さんがとても悔しがっていたと証言していました。悔しかったろうなぁ。永久追放になってしばらくはナイターの始まる時間になると腕の筋肉がピクピク動き出してしばらく止まらなかったとか・・。
もっと投げさせてあげたかったな~水原監督も最後まで小川さんのことは信じていたそうですから辛かったでしょうね。
シュウさん   2013/09/14 21:39:19
小川さんの背面投法、子どものときにテレビで観ました。確かイニングの始まる前の練習ではストライク。王選手への投球はボールになったと記憶してます。投げた瞬間、王がびっくりして上げた右足を下ろしたのも印象的でした。
賢いね小川君さん   2013/06/04 22:01:40
明善高校は進学校。18歳でドラにきたら、そりやーー昌以上に活躍したね。インテリ投手
ブラックフォッグさん   2013/05/17 12:02:06
子供の頃から文献などで黒い霧事件と小川さんの事は知ってましたが、最初に入団した東映を辞めて中日に入団するまで8年もブランクがあったなんて知りませんでした。中日初年度は既に当年31歳で追放処分時に至っては37歳・・もしブランク期間なしで今の山本昌さん並みにトコトン投げ続けたら、どれだけの成績を残したのか・・? まさに幻の大投手ですね。
ドラファン50年さん   2012/12/23 23:17:30
黒い霧、、最後は讀賣のセンター柴田や投手コーチの藤田
までが疑われたよね。だけどその直前で終了???当時の
コミッショナーに誰かが圧力かけたんだろうか?
投げる不動産屋の噂の読売桑田、最近では原監督の1億円
問題、あの1億円はどこに消えたんだろう。メディアも騒がなく
なった。なぜだろう?もとにもどそう、小川さんは「生贄」です。
ドラファン50年さん   2012/12/23 23:08:43
「黒い霧事件の生贄」、、私も同感です。たしかに
オートレースの八百長にはかかわっていたかもしれない。
しかし、野球の八百長にはかかわっていない。と一貫して
貫いておられた。本当に野球に八百長にかかわっていなかったら
、、過去に893屋さんから高級腕時計もらった江夏さんは?
893屋さんと麻雀してた東尾さん、土井さん(西武コーチ)
はどうなるの?
ドラファン50年さん   2012/12/08 12:31:49
好きでした。黒い霧事件と江藤さんと水原監督との確執
がなければ、讀賣のV9はなかった。と、、いまでも悔しい。
中日球場の試合開始前、センター定位置の後ろからバックホームの
観客防護ネットにに直接当てて、外野のファンから大拍手。
当時の中日は職人気質の選手が多かったけど星野仙あたりはその
先兵隊みたいなものだったんだろうね。
一言さん   2012/11/19 08:46:53
明善高校からブリジストン石橋さん。鳩山弟、ドラフアンの原点
小牧の小川マサさん   2012/11/19 00:39:49
同姓であり、小学生の頃から親しみを感じていました。特に1968年度1年でお蔵入りになった赤のノースリーブユニホームの印象は強烈的でした。1970年、信じられない出来事で球界を去ったことは衝撃的でした。クラスの悪友から「八百長野郎」と皮肉を言われた悔しさははっきり覚えています。若くしてこの世を去られたいうことでご冥福をお祈りします。追伸:ネットを見ましたが出身校の明善高校は福岡県南部のトップレベルの進学校なのですね。野球をやっていなかったらどのような人生を歩んだのでしょうか?
聞きたいがさん   2012/04/11 20:53:56
小さい頃テレビで背面投法を見た記憶があります

映像がないようで。。。。残念
松本どら吉さん   2012/03/18 18:52:31
杉下、権藤、小川が中日の三大エースと思っています。小さい頃テレビで背面投法を見た記憶があります、バッターの王が思わず上げた右足を下ろして見送ってしまいました。カウントまでは覚えていませんが、たしかキャッチャーまで届いて捕球したと思います。こんな実力と個性が備わったエースが出てくる事を願ってこれからもドラゴンズを応援します。
滋賀どらさん   2010/08/09 20:47:07
最下位になった1968年。赤のノースリーブにDマーク
のユニホーム、カッコよかったなあ。10勝20敗
負けっぷりも潔かった。江藤外野手とともに、職人らしい
選手でした。高木、中も好きですが、過去のドラ戦士を語る上で、忘れてはいけない選手です。
ドラきちさん   2010/06/28 18:31:27
最近、角界の「黒い霧」が騒がれておりますが・・。
小川健太郎さんはギャンブルはお好きだったようですが断じて!野球賭博にはかかわっておられなかったと裁判も起こされていたとお聞きしました。
研究熱心で王選手に対して「背面投げ」まで編み出すほど敵を倒す闘争心に満ち溢れていた貴男がご自分のプライドの源である野球で不正をしていたなどと私も信じておりません。
小川さん、生まれ変わったらまた素晴らしい野球選手になってくださいね。
ドイツさん   2009/07/12 20:47:22
隠れたところでの猛烈な鍛錬と見事なパフォーマンス。戦後日本プロ野球史に残るプロ中のプロの一人だったと思います。ああいう止め方をしたのも、本人には気の毒だけれども、かえって伝説になって良かったのかも。
udaさん   2009/04/11 23:02:44
私も30数年前の子供のころ、近所にお住まいになられていた小川さんに、少し教えていただきました。小学校の野球部の練習時にふらっとこられ、フライを補球する練習では、球が見えないくらい高くノックで打ち上げられ、小学生の私は、必死になって球を追っていました。こわい雰囲気もありましたが、ニヤッと笑って「こうやって補球するんだよ」と、やさしい笑顔も記憶に残っております。
小川さん、ありがとうございました。
ドラクエさん   2008/10/31 23:34:13
古き良き高度成長時代の日本のプロ野球界であのONに立ち向かった中日の異色のエース。
賭け事が大好きで稼いだカネはほとんどギャンブルに消えちゃってたらしい。
一方その練習ぶりはまじめでその頃ほとんどやってる人もいなかった筋トレを身銭を切って一生懸命やっていたらしい。
その甲斐があって1シーズン29勝、沢村賞というような輝かしい成績を残せたのだろう。
「破滅型の天才」という言葉が似つかわしい異色の個性派投手だったと思う。
dawase86さん   2008/07/12 20:31:29
個性の塊のような投手。
一度も目にしたことがない背面投げを見てみたかった。
(見てみたいです)
ビレトニコフさん   2008/04/18 12:43:57
当時、最強だった巨人相手に奮闘。王のタイミングをずらそう
と考えた背面投げ。今のプロにこんな人がいれば・・・
かつて「ちらし寿司投法」などとほざいた江川とは大違いだ。
野球大好きさん   2008/04/17 11:39:34
私の会社には小川投手の息子さんがいらっしゃいます。彼も社会人野球出身で投手でした。彼の父親が中日の大エース小川投手であったことを今日知り、このサイトにアクセスしました。30歳で新人王を取られたようですが、この年になって恥ずかしいからと受賞を辞退されたとも聞きました。
takeさん   2006/09/28 02:00:20
小川健太郎さんに、小さい頃野球を教わっていました。すごくやさしいおじさんでした!ありがとう!
さん   2006/08/17 19:55:39
対王貞治の背面投げが印象的な投手だが、股の下から球を放るという股下投げも練習していたと言う。コントロールは股下投げの方が断然良く、あの、オートレース八百長事件さえなければ股下投げも見れたかもしれない。
フィールド・オブ・ドリームスさん   2006/07/06 18:28:19
破滅型の天才投手・小川健太郎。その意外な素顔は「もう一つのフィールド・オブ・ドリームス(副題:伝説のエース・小川健太郎物語)に詳しい。何と言う個性!小川健太郎よ、永遠に・・。
匿名希望さん   2006/07/03 19:31:13
「黒い霧事件」では西鉄の池永ばかりが同情を買っていたけれど小川健太郎さんも生け贄にされた口だと思う。つくづく残念。平成7年に61歳で亡くなったそうですが、ご冥福をお祈りしたい。
とくめいさん   2006/06/06 23:40:25
小川投手と言えば「背面投げ」。昭和44年6月15日、後楽園球場、対巨人戦。三回裏二死打者は王貞治二ストライク後にその球は初めて投げられた。
吉口陽介さん   2006/05/24 21:51:19
30歳で復帰した球史に残る個性派のアンダースロー。
ogawaさん   2005/12/28 13:32:13
子供の頃のヒーローです。彼のおかげで関西在住なのに中日ファンに。依頼、苦難のマイノリティーです。野球界に於ける数少ないファンタジスタ!
あららさん   2005/12/05 16:34:56
ほとんど人身御供だったみたいですね。見たかったな。
匿名希望さん   2005/09/15 21:12:02
昭和40年代のドラゴンズの大エースでありとてもユニークな個性を持った投手でした。「背面投げ」、一度見てみたかったです。
ゆたりんさん   2005/04/27 00:53:32
1967年は30勝へ後一歩、惜しかったです。 黒い霧事件はショックでした。