大石  弥太郎

   おおいし やたろう
右投右打
1943年10月6日生まれ
大分出身
佐伯鶴城高-阪急-広島-阪急-中日-南海
投手成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 登板 勝利 敗戦 奪三振 投球回 防御率 同順
1962 投手 大石弥太郎 阪急 37 15 0 0 12 35.0 2.83 --
1963 投手 大石弥太郎 阪急 37 1 0 0 1 2.0 4.50 --
1964 投手 大石弥太郎 阪急 37 25 1 0 18 43.2 4.50 --
1965 投手 大石弥太郎 阪急 37 3 0 0 5 5.0 19.80 --
1966 投手 大石弥太郎 阪急 37 3 0 0 2 2.2 12.00 --
1967 投手 大石弥太郎 広島 19 52 10 14 122 204.0 2.87 15
1968 投手 大石弥太郎 広島 19 20 6 5 49 82.1 3.29 --
1969 投手 大石弥太郎 広島 19 39 11 8 73 117.2 2.29 --
1970 投手 大石弥太郎 広島 19 47 13 9 104 206.2 2.22 7
1971 投手 大石弥太郎 広島 19 46 13 10 93 216.0 2.58 13
1972 投手 大石弥太郎 広島 19 38 11 15 87 187.0 2.79 6
1973 投手 大石弥太郎 広島 19 35 5 8 49 102.2 3.58 --
1974 投手 大石弥太郎 広島 19 27 3 5 0 49 80.2 3.89 --
1975 投手 大石弥太郎 阪急 19 9 0 1 1 7 19.1 5.68 --
1976 投手 大石弥太郎 阪急 19 13 4 3 0 15 61.1 3.84 --
1977 投手 大石弥太郎 中日 19 12 0 3 0 13 24.2 7.20 --
1978 投手 大石弥太郎 中日 19 26 2 0 0 18 37.0 5.35 --
1979 投手 大石弥太郎 南海 60 36 0 0 0 35 57.0 3.95 --
1980 投手 大石弥太郎 南海 53 15 0 0 0 6 24.0 4.88 --
中日通算成績: 在籍2年: 実働2年 38 2 3 0 31 61.2  
生涯通算成績: 在籍19年: 実働19年 462 79 81 1 758 1508.2  
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1962 投手 大石弥太郎 阪急 37 17 4 0 0 0 0 .000 --
1963 投手 大石弥太郎 阪急 37 2 0 0 0 0 0 .000 --
1964 投手 大石弥太郎 阪急 37 26 4 1 0 0 0 .250 --
1965 投手 大石弥太郎 阪急 37 4 0 0 0 0 0 .000 --
1966 投手 大石弥太郎 阪急 37 5 0 0 0 0 0 .000 --
1967 投手 大石弥太郎 広島 19 52 55 8 0 3 0 .145 --
1968 投手 大石弥太郎 広島 19 20 27 1 0 0 0 .037 --
1969 投手 大石弥太郎 広島 19 39 34 4 0 0 0 .118 --
1970 投手 大石弥太郎 広島 19 47 60 7 0 1 0 .117 --
1971 投手 大石弥太郎 広島 19 46 62 9 0 2 0 .145 --
1972 投手 大石弥太郎 広島 19 38 53 10 0 3 0 .189 --
1973 投手 大石弥太郎 広島 19 35 30 3 0 1 0 .100 --
1974 投手 大石弥太郎 広島 19 27 19 1 0 0 0 .053 --
1975 投手 大石弥太郎 阪急 19 9 0 0 0 0 0 .000 --
1976 投手 大石弥太郎 阪急 19 13 1 0 0 0 0 .000 --
1977 投手 大石弥太郎 中日 19 12 3 0 0 1 0 .000 --
1978 投手 大石弥太郎 中日 19 27 1 0 0 0 0 .000 --
1979 投手 大石弥太郎 南海 60 36 0 0 0 0 0 .000 --
1980 投手 大石弥太郎 南海 53 16 0 0 0 0 0 .000 --
中日通算成績: 在籍2年: 実働2年 39 4 0 0 1 0 .000  
生涯通算成績: 在籍19年: 実働19年 471 353 44 0 11 0 .125  
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
大石弥次郎さん   2018/10/29 19:41:58
古い野球関連ムック本でお名前だけは記憶していた選手。にも関わらず、あの昭和52年の大型トレードで阪急からドラへ来られたお一人であった事実・・全然覚えていませんでした(汗)。やはり森ヒゲこと森本潔サンのインパクトが強過ぎたのかな(苦笑)。
さん   2005/11/21 21:23:29
台湾でコ-チ一番