大矢根  博臣

   おおやね ひろおみ
右投右打
1935年7月1日生まれ
香川出身
観音寺一高-中日-西鉄
投手成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 登板 勝利 敗戦 奪三振 投球回 防御率 同順
1954 投手 大矢根博臣 中日 37 7 2 0 12 27.1 2.25 --
1955 投手 大矢根博臣 中日 19 32 6 5 75 145.0 1.55 --
1956 投手 大矢根博臣 中日 19 43 20 13 119 281.1 1.53 3
1957 投手 大矢根博臣 中日 19 29 12 7 96 161.0 2.29 --
1958 投手 大矢根博臣 中日 19 53 24 13 147 329.2 1.61 3
1959 投手 大矢根博臣 中日 19 12 5 1 31 62.1 3.00 --
1960 投手 大矢根博臣 中日 19 45 15 13 85 216.2 2.86 12
1961 投手 大矢根博臣 西鉄 1 15 2 4 16 52.1 3.91 --
1962 投手 大矢根博臣 西鉄 1 11 0 0 6 21.0 5.57 --
中日通算成績: 在籍7年: 実働7年 221 84 52 565 1223.1  
生涯通算成績: 在籍9年: 実働9年 247 86 56 587 1296.2  
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1954 投手 大矢根博臣 中日 37 7 9 1 0 0 0 .111 --
1955 投手 大矢根博臣 中日 19 32 36 4 0 1 0 .111 --
1956 投手 大矢根博臣 中日 19 46 95 18 1 2 0 .189 --
1957 投手 大矢根博臣 中日 19 29 50 3 0 1 0 .060 --
1958 投手 大矢根博臣 中日 19 53 110 14 0 5 0 .127 --
1959 投手 大矢根博臣 中日 19 12 20 2 0 0 0 .100 --
1960 投手 大矢根博臣 中日 19 45 74 11 0 2 0 .149 --
1961 投手 大矢根博臣 西鉄 1 17 13 2 0 0 0 .154 --
1962 投手 大矢根博臣 西鉄 1 14 2 0 0 0 0 .000 --
中日通算成績: 在籍7年: 実働7年 224 394 53 1 11 0 .135  
生涯通算成績: 在籍9年: 実働9年 255 409 55 1 11 0 .134  
タイトル・主な記録(中日のみ)
オールスター( 1958年 、 1960年 )、 ノーヒットノーラン( 1957-10-12 )
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
すずさんさん   2016-06-22 14:12:16.0
私が中学生の頃に大活躍されていました、それから20年後にゴルフを教えていただき何度もご一緒していただきました、本当に気さくな方です、アプローチとパターは抜群です、いつまでもお元気でいてほしい方です、
モリさん   2011-05-24 23:19:22.0
1956年20勝、防御率3位、1958年24勝、防御率3位 オールスター1958年、1960年2回出場で凄いのは1957年10月12日ノーヒットノーラン達成。但し雑誌【野球界】に掲載されていた三国連太郎には似てはいないと思いました。偉大な方なのに偉そうにもせずとても気さくな方で私は大好きです。、堀内恒夫、田淵幸一、小山明、物干し竿の藤村文男、、権藤博、川、王貞治、長島茂雄、村山実、野村克也、中西太、村田兆治、、福本豊、金田正一、江夏豊、鈴木啓二、川上哲治、鉄腕稲尾、山田久志並の偉大な方です。
眞鍋功一さん   2006-09-22 15:09:37.0
高校時代(観一高)は投手で4番.観商高(現観音寺中央高)との定期戦(有明グラウンド)でホームランを打ち、賞品(靴下)を貰っていたシーンをよく覚えている.長島のデビュー時、伝家の宝刀シュートで三球三振の快投も忘れられない.
吉口陽介さん   2006-05-24 21:37:24.0
ノーヒットノーランも記録した中日史上に残る名投手。中日ドラゴンズOB会副会長歴任し、名古屋市中区でスナック「トレビアン」を経営する。
かのんさん   2005-04-17 23:06:03.0
以前、古本屋で買ってきた昭和30年代(31~32年頃)の「野球界」という雑誌に大矢根投手の記事が出ていました。非常に男前の方で、その記事でも「映画俳優の三国連太郎にそっくりの美男子」などと書いてあったように記憶しています。外見だけではなく実力も兼ね備えた選手だったようですが、通算10年足らずで選手生活は終わりを迎えたようです。まだ、全国的にTVも普及する前の時代のお話ですが、きっと華のある投手だったのでしょうね。