吉田  猪佐喜

   よしだ いさき (吉田和生)
右投右打
1915年7月24日生まれ
熊本出身
熊本工-門司鉄道管理局-名古屋・産業-松竹
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1939 外野手 吉田猪佐喜 名古屋 15 3 6 1 0 1 0 .167 --
1940 外野手 吉田猪佐喜 名古屋 15 103 378 81 3 55 13 .214 25
1941 外野手 吉田猪佐喜 名古屋 15 82 300 58 3 35 7 .193 38
1942 外野手 吉田猪佐喜 名古屋 15 103 382 74 1 26 20 .194 28
1943 外野手 吉田猪佐喜 名古屋 15 83 303 77 2 30 11 .254 3
1944 外野手 吉田猪佐喜 産業 - 4 14 1 0 0 0 .071 --
1950 外野手 吉田和生 松竹 9 91 272 71 13 49 2 .261 --
1951 外野手 吉田和生 松竹 9 101 394 91 5 55 9 .231 44
1952 外野手 吉田和生 松竹 5 17 68 19 3 10 1 .279 --
中日通算成績: 在籍6年: 実働6年 378 1383 292 9 147 51 .211  
生涯通算成績: 在籍9年: 実働9年 587 2117 473 30 261 63 .223  
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
鶴ちゃんさん   2017/04/23 22:45:33
この人物の写真はかなり少ないものの、「スポーツ50年史」で掲載されていた、軍隊時代の集合写真に写っており、そこではかなり筋骨隆々の上半身裸でバットを持った姿を見せていましたね。それに、名前の「猪佐喜」も、何だか強そうで……。

1940年では用具粗悪化が進む中で数少ない50打点を突破したり、また松竹でもベテランの域であるものの1950年に4試合連続本塁打を記録したりと、自分の中では今のプロ野球にいると、更にかっ飛ばしそうな感じがある、名前通り相当強烈な打者という印象があります。
竹内あとむさん   2008/10/30 20:56:27
オリックスのおおぎかんとくと頼もしい