金山  次郎

   かなやま じろう
右投右打
1922年7月19日生まれ
福岡出身
豊国商-名古屋・産業・中日-急映・大映-松竹-広島
1943年名古屋入団。翌年3本塁打ながら本塁打王を獲得。
戦後、赤嶺旋風により退団。急映、大映を経て1950年松竹で盗塁王を獲得。 1953年広島に移籍。またも盗塁王を獲得。
引退後は広島コーチを務めた。
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1943 内野手 金山次郎 名古屋 29 67 231 44 0 13 4 .190 --
1944 内野手 金山次郎 産業 - 35 131 32 3 11 10 .244 14
1946 内野手 金山次郎 中部日本 29 82 270 76 2 14 18 .281 --
1947 内野手 金山次郎 中日 29 118 448 109 2 29 34 .243 25
1948 内野手 金山次郎 急映 7 119 468 110 2 22 35 .235 38
1949 内野手 金山次郎 大映 8 49 100 21 0 5 3 .210 --
1950 内野手 金山次郎 松竹 29 137 594 185 7 67 74 .311 9
1951 内野手 金山次郎 松竹 29 109 473 127 4 36 42 .268 28
1952 内野手 金山次郎 松竹 29 117 483 115 3 22 63 .238 39
1953 内野手 金山次郎 広島 6 117 462 109 5 27 58 .236 33
1954 内野手 金山次郎 広島 1 104 405 91 7 31 33 .225 33
1955 内野手 金山次郎 広島 1 119 494 119 8 29 41 .241 26
1956 内野手 金山次郎 広島 1 108 402 82 0 15 18 .204 27
1957 内野手 金山次郎 広島 1 85 304 61 2 17 23 .201 --
中日通算成績: 在籍4年: 実働4年 302 1080 261 7 67 66 .242  
生涯通算成績: 在籍14年: 実働14年 1366 5265 1281 45 338 456 .243  
タイトル・主な記録(中日のみ)
本塁打王( 1944年 )
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
hooさん   2016-10-26 06:26:28.0
豊国商-名古屋・産業・中日-急映・大映-松竹-広島

『産業」・・って
三次の上野隆紘さん   2016-10-19 18:39:21.0
「いらち」の次郎さん、天国で元気でお過ごしですか?。RCCの毒舌解説、大好きでした。
上野隆紘との迷コンビ、実況と言うより応援放送でしたね。1975年のカープ初優勝(後楽園)の
解説者席の涙はジーンときました。元々は中日の選手だったんですね。知りませんでした。
コナンさん   2008-11-24 17:25:05.0
私が小中学生のときに聴いたRCC中国放送の名物解説が懐かしい。
中日の選手だったんですねぇ。
いーぐるさん   2005-05-10 21:02:50.0
ラジオの解説はおまかせっ!