最優秀救援投手

タイトルホルダートップ  
歴代受賞者
名前 記録 コメント
鈴木孝政 1976 32 初代の最優秀救援投手。この年は規定投球回も投げ最優秀防御率との二冠。
鈴木孝政 1977 23 2年連続の獲得。救援勝利は14。
郭源治 1987 30 星野監督の配置転換が大成功。リーグ屈指のストッパーに。
郭源治 1988 44 当時SP44の新記録で優勝に貢献。
与田剛 1990 35 脅威のルーキーは抑えのエースとしてタイトル獲得。
ギャラード 2000 36 シーズン途中入団ながら堂々のタイトル獲得。
ギャラード 2002 35 自身2度目のタイトル。
岩瀬仁紀 2005 46 7年ぶりの日本記録更新で文句なしのタイトル獲得。
岩瀬仁紀 2006 40 2年連続40セーブは球界初。
岩瀬仁紀 2009 41
岩瀬仁紀 2010 42
岩瀬仁紀 2012 33