カムバック賞

タイトルホルダートップ  
歴代受賞者
名前 記録 コメント
谷沢健一 1980 - 持病のアキレス腱痛で歩くこともできなくなったが、日本酒治療法などで奇跡的に復活。首位打者を獲得した
鈴木孝政 1984 - 右ヒジを壊した後、速球派から軟投派に転じ、先発転向もあり見事受賞。
西本聖 1989 - 3年連続一桁勝利の後、巨人から中日に移籍。移籍初年度に20勝で最多勝獲得した。
彦野利勝 1994 - サヨナラ弾での靭帯損傷から、レギュラーに再復帰。
種田仁 2000 - 不振からがに股打法により復活。代打連続出塁記録も作り見事カムバック賞。
平井正史 2003 - オリックスでは4年間一桁登板も、移籍後先発転向でチーム勝ち頭。