沢村賞

タイトルホルダートップ  
歴代受賞者
名前 記録 コメント
杉下茂 1951 - 28勝で最多勝とともに獲得
杉下茂 1952 - 前年を超えた32勝。最多勝は1勝差で別所(巨人)に抑えられるが沢村賞を獲得
杉下茂 1954 - 32勝で最多勝。日本シリーズでも3勝し文句なしの沢村賞
権藤博 1961 - ルーキーで35勝。最多勝、防御率、奪三振などとともに投手タイトル総ナメ
小川健太郎 1967 - 29勝で最多勝を獲得し、ベストナイン投手とともに受賞
星野仙一 1974 - 優勝時の気迫のエース。この年制定の初代セーブ王
小松辰雄 1985 - 最多勝、防御率、奪三振のタイトルとともに獲得
今中慎二 1993 - リーグ最多勝3人(山本昌(中日)野村(横浜))のうち、奪三振王の今中が沢村賞獲得
山本昌広 1994 - 前年に引き続き最多勝の山本昌がタイトルを獲得
川上憲伸 2004 - エースとして8連勝するなど優勝に貢献