竜戦士の甲子園1~1980年代編~

高校球児の憧れ、甲子園。
選抜の組み合わせも決まり球児の春も間近になりました。
高校野球はすごく好きなので、結果は必ずチェックしてます。
高校時代は母校が甲子園に出場して応援に行きましたし。

そして我がドラゴンズに入団した選手にも甲子園を沸かせた選手はたくさんいました。
そういった選手に今回はスポットを当ててみたいと思います。

---------------------------------------------------------------------

1980年早実の1年生エース荒木大輔(ヤクルト)に沸いた夏。
決勝戦でその荒木に投げ勝ったのは横浜を夏の初優勝に導いた愛甲猛であった。

そして翌年の夏。3回戦で荒木の早実にサヨナラ勝ち、 決勝戦で完封し見事優勝したのは、 これまた後にドラゴンズに入団する報徳学園の金村義明であった。
金村はこの年の春は1回戦で槙原(巨人)の大府に敗れたが、 夏は藤本(南海他)の今治西、工藤(西武他)の名古屋電気を破り、 2回戦の横浜戦では2打席連続本塁打などの活躍だった。

1980年代中盤の甲子園はPL学園の独壇場であった。 水野(巨人)を擁した池田が夏春連覇をしたこともあったが、 1981年~1987年の7年14回の甲子園のうち、実に8回の決勝進出に6回の優勝。 最後の1987年はKKコンビもなしえなかった春夏連覇。 片岡(日本ハム他)、野村(横浜)、橋本(巨人)、宮本(ヤクルト)などの 強力メンバーをまとめたのが主将の立浪和義であった。

そして東邦。 1988年の春。決勝で涙を飲んだエースは山田喜久雄。 翌年も春に2年連続で決勝に進出。種田仁、元木(巨人)率いる上宮を 破り優勝をもぎ取った。

上記の甲子園優勝メンバー以外でナンバーワンの実績を持つのが横浜商の 三浦将明である。
1983年に春夏連続して決勝戦に進むも、春は水野率いる池田、 夏は桑田・清原のPL学園に敗れ去った。

その1983年春に出場した享栄の藤王康晴は 大会3本塁打、20塁打、8打数連続安打、11打席連続出塁などの大会記録、タイ記録を次々と達成。 この年ドラフト1位で指名されることになる。

そして、享栄の後輩で忘れてはいけないのが、近藤真一、長谷部裕のバッテリーである。 1986年春夏連続して甲子園に出場。 夏1回戦の唐津西戦では1安打完封、毎回の15三振を奪い、 プロ入り後、初登板ノーヒットノーランの片鱗を見せた。
今シーズン(2004年)からは二人揃って新たに落合政権に名を連ねることになった。

福岡第一の前田幸長は1988年の夏にエースとして準優勝。
1980年夏、翌夏、その翌春と3回甲子園に言ったのは浜田の清水雅治。 81年には福島商の古溝(オリックス)からホームランを放った。
1981年に金村の報徳に敗れたのは京都商の1番打者水本啓史。
同じく1981年に春夏連続出場は星稜の3番センター音重鎮。
鎮西高2年の山野和昭は1984年夏出場。 準決勝で吉田(近鉄他)がいた取手二高に敗れた。

沖縄水産の上原晃、伊礼忠彦は1年先輩後輩。 上原は3回甲子園に出場しエースとして最高ベスト8。 伊礼は2回出場し、1988年夏は2本塁打を放ちベスト4に進んだ。

予選で立浪のPLに破れ、甲子園出場の夢は果たせなかった今中慎二。 その1年後輩として大阪桐蔭に入学した大西崇之。 だが1年夏に鹿児島商工に転校してしまう。
吉鶴憲治とチームメイトとなった大西は1989年春夏と連続出場。 夏は予選決勝で井上一樹の鹿児島商を延長15回の末勝ちを収め甲子園に出場する。 同い年の井上はその前年夏にすでに甲子園に出場している。

高知商の津野浩は、1983年夏、3回戦で箕島の吉井(近鉄他)から満塁ホームランを放つ。 準々決勝で、桑田・清原のPL学園に激戦の末、10-9で敗れた。 その2年後輩は中山裕章。1983年夏は津野の控え投手として甲子園に出場、 前述のPL戦では1年生ながら好投する。 1985年にはエースとして出場。準々決勝で再び桑田・清原のPL学園と対戦し、6-3で敗れた。

同じくPLに敗れ去った久慈照嘉。1987年春夏連続出場。 春はベスト4で立浪のいたPL学園に敗れた。

甲子園出場者の地方大会記録として、 江の川の谷繁元信が1988年夏の島根県予選で全5試合、3打席連続の計7本塁打を打ち、甲子園に出場。 富士宮西佐藤秀樹は県大会で2試合連続ノーヒットノーラン、19奪三振を記録。 旭川龍谷日笠雅人も道大会でノーヒットノーランを達成した。


1980年代甲子園出場ドラゴンズ選手一覧
名前高校出場年備考
石本貴昭滝 川80春夏
愛甲猛横 浜80夏エース4番
清水雅治浜 田80夏81夏82春
金村義明報徳学園81春夏エース4番
音重鎮星 稜81春夏
水本啓史京都商81夏
川相昌弘岡山南81夏82春エース4番
遠田誠治北 海82春ショート
彦野利勝愛 知82春エース3番
平沼定晴千葉商大付82春投手4番
津野浩高知商82春夏83夏エース
紀藤真琴中京商82春夏83夏控え投手・ライト
野中徹博中京商82春夏83夏エース 通算10勝
三浦将明横浜商82春83春夏エース
藤王康晴享栄商83春
白次謙二泉 州83春
光山英和上 宮83春
松井達徳学法石川83夏4番ファースト・控え投手
加茂川重治茨城東83夏エース
小野和義創 価83夏エース3番
南渕時高天 理83夏3番ショート
中山裕章高知商83夏85夏エース・津野の控え
佐野心浜松商84夏3番ライト
安田秀之享栄商84夏4番
山野和明鎮 西84夏センター5番
前原博之岐阜商84夏85夏サード
片平哲也銚子商85夏エース4番
北野勝則三重海星85夏
辻本弘樹智弁学園85夏86春エース
近藤真一享栄商86春夏エース
長谷部裕享栄商86春夏5番捕手
上原晃沖縄水産86春夏87夏エース
立浪和義PL学園86春87春夏ショート
金子歩東海大甲府86夏
佐野重樹松山商86夏控え投手
久慈照嘉東海大甲府86夏87春夏4番
佐藤秀樹富士宮西87春エース4番
日笠雅人旭川竜谷87春控え投手
伊礼忠彦沖縄水産87夏88夏3番
谷繁元信江の川87夏88夏
小早川幸二西条農88春5番ファースト・控え投手
川崎憲次郎津久見88春夏エース
前田幸長福岡第一88春夏エース
山田喜久夫東邦商88春89春夏エース
種田仁上 宮88春89春夏1番
井上一樹鹿児島商88夏ライト
古池拓一坂出商88夏エース
吉鶴憲司鹿児島商工89春夏
大西崇之鹿児島商工89春夏

(コマンチ@管理人:2004/02/14)