新井  峰秀

   あらい たかひで (峰秀)
左投左打
1977年7月16日生まれ
大阪出身
城東小-韓国・徽文中-徽文高-高麗大中退-中日
日本国籍。大阪に生まれ、城東小4年の時に渡韓。
高校時代には4番打者として全国制覇し、1995年には韓国代表として世界大会にも出場。
1996年にはサンバンウルからドラフト10位で指名されたが、拒否して高麗大に進学。その大学時代は4番を打っていたが、1998年2月に2年で大学を中退して帰国。
1998年中日のテストに合格し、ドラフト7位で指名、史上初の日韓両国でのドラフト指名選手となった。
打撃成績
年度 ポジション 登録名 所属 背番号 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 同順
1999 外野手 峰秀 中日 60 一軍出場なし
2000 外野手 峰秀 中日 60 一軍出場なし
中日通算成績: 在籍2年: 実働0年 --  
生涯通算成績: 在籍2年: 実働0年 --  
メッセージの入力
名前(ハンドルネーム) (15文字以内)
メッセージ
(250文字以内、タグは使えません。)
りよまつさん   2015-03-04 05:53:14.0
当時多かった韓国人選手と中日首脳陣との意思疎通係なんて言われましたっけ。
選手としてはオマケ程度で、だった気がします。
さん   2007-03-15 20:18:14.0
二軍の出場さえ少な過ぎてどんな選手か全くわからなかった。
もたーさん   2005-10-16 01:45:16.0
「ギリシャ彫刻のような肉体」という謳い文句でした